緑ヶ丘コルニーチェ
  LUNCH 11:30 - 15:00 ( 14:00 L.O. )  DINNER 18:00 - 23:00 ( 21:00 L.O. )  火曜日定休
 
Fukuoka   コルニーチェ、福岡へ行く
2009.1.27〜29 冬休み、福岡研修旅行日記

2009.01.27

今回の旅のテーマは魚・魚・魚
福岡空港に降り立つやいなや、まずは烏賊を目指して佐賀県の呼子へ





烏賊釣り船の並ぶ港。 干される烏賊。









昔、父に連れて来てもらった 『河太郎』 。 感動した記憶が甦ります。
透きとおる刺身。 一層甘みを増すてんぷら。 刺身で残ったミミ&ゲソは塩焼きで。







イカ丸に乗って玄界灘へ。 遊覧船とは名ばかりの厳しい波。 突き進むイカ丸。
長年波によって浸食され出来た洞窟、七つ釜。



今回の旅の目的のひとつである、唐津の 『つく田』 。
このお店のお鮨を食べる為にはるばる飛んで来たといっても過言ではありません。
大将のお人柄も、つまみも、鮨も、カメラでは写しきれません。 暖簾だけ。
 
2009.01.28

水郷・柳川めぐり  そして思いがけない美味しさとの出会い







まずは川くだり。 唄の上手な船頭さん。
柳川といえば有名なのは柳川鍋や鰻せいろ蒸し。 しかし旅の目的は魚。 有明海の幸をどうしても。





諦めかけたそのとき、目の前に現れたのは・・・











鮮魚店が営む有明料理の店。 魚を選んで調理してもらえます。
ハゼクチと地貝の刺身。 牡蠣も。 いぼ鯛の塩焼き。 イソギンチャクのから揚げ。
活しゃこは茹でてもらって、メカジャは味噌汁で。 あれもこれも。 誰かとめて〜。



今回の旅のもうひとつの目的は、小倉で和食を学ぶ後輩に会うこと。
彼の修行した創作懐石の店 『やす多゛』 に連れて行ってもらいました。
大将のお人柄も、料理も、弾む話も、カメラでは写しきれません。 撮り忘れ。
 
2009.01.29

あいにくの雨、浮気して鍋





太宰府天満宮。 名物 梅ヶ枝餅 だけでは身体が温まらず・・・





魚づくしの旅はひとまず終了。 水炊きで身も心もポッカポカ。

飛び回って食べ続けの旅でしたが、カウンター越しにお話させた頂いた大将たちが印象的でした。
長年愛され続ける店や、感動を生む料理とは・・・
大将たちの静かな自信の中に、少しだけその答えが見えた気がしました。
 


" 御予約、御来店を心よりお待ち申し上げております " Tel : 03-5731-3738