緑ヶ丘コルニーチェ
  LUNCH 11:30 - 15:00 ( 14:00 L.O. )  DINNER 18:00 - 23:00 ( 21:00 L.O. )  火曜日定休
 
Nagasaki   コルニーチェ、長崎へ行く
2013.2.4-6 長崎・福岡・小倉 研修旅行日記

2013.02.04

今回の旅のテーマは、開店以来大変お世話になった魚や社長との再会
& 魚のおいしい九州では回転していても美味しいのかな? いろんなスシとのめぐり合い





まず向かうは長崎空港近くの、県内では有名な回る寿司 『若竹丸』。
開店直後の11時すぎにはもうかなりの客で賑わっていました。







醤油が甘いので、塩で調節。  鯵とか、鰯とか、太刀魚とか、普通に美味しいです。









ホテルに車を置いてから市内をプラプラ散策。 そして良さげな飲み屋で長崎最初の一杯。











乾いた喉にビールが浸みます。  地酒は長崎ガラスの大きなコップで出てきました。
突き出しのあおさ入り卵豆腐、鯨さえずり、甘鯛フライ、ふぐ唐揚げ。 う・う・うまいぞ。







長年お世話になり続けた元IMEX社長ジェームズ(愛称)が自分のお店を出したと人づてに聞いて
兎にも角にも飛んできました、けれど、あれれ? 閉まってる? 薄明りの灯る入口へ・・・
なんとお店はお休みでしたが、仕込みに来ていたので会えました! 何年ぶりですか? 嬉しいです! 
ライトアップした店内も見せてもらい、その後別の店で乾杯。  深夜をまわっても、話は尽きません。
 
2013.02.05

長崎から佐賀経由で福岡へ









長崎の海岸沿いを、途中道の駅で美味しそうなものを物色しながらドライブ。
新鮮な魚とか、鯨とか、猪とか、買って帰って料理したいなぁ。





車でないとなかなか行けないエリア佐賀県名護屋城跡。 歴史ロマン満喫。
いつもならば必ずお邪魔する唐津の 『つく田』。 今回は日程が合わず無念のスルー。





真面目なお仕事も見たいので、夕食は天神から車で20分ほどの 『鮨おさむ』。









つぶ貝、たいらぎ、ふぐ、鯨の畝は炙りで、河豚の白子は驚きの大きさ。















かわはぎ、ヅケ、車海老、煮鮑、雲丹、かいわれ昆布じめ、絶品鮪の細巻撮り忘れ。
あぁ、やはり、丁寧に料理された品々は、言葉では表現できない繊細な美味しさ。
 
2013.02.06

ついに独立開店した後輩を訪ねて小倉へ

















再会の乾杯は、回転寿司北九州エリアNO.1との呼び声高い 『京寿司』 にて。
いか、ふぐ、生げそ、うに、鉄火、みょうが巻 ・・・  なるほど、確かに、美味しい。











その後、後輩の店 『泰貴』 に移動。  なぜか、ゴリラのいるビルの1階に創作懐石。
おつまみに鯨の尾の身とよこわ。  酒は彼が昔から好きだった久保田千寿。
昔話から経営話まで、全然時間が足りない!  駆け足で福岡に戻り空港へ。



出発時刻ギリギリで〆の博多ラーメンをかきこみ、大雪予報の東京へ戻ります。
 


" 御予約、御来店を心よりお待ち申し上げております " Tel : 03-5731-3738