緑ヶ丘コルニーチェ
  LUNCH 11:30 - 15:00 ( 14:00 L.O. )  DINNER 18:00 - 23:00 ( 21:00 L.O. )  火曜日定休
 
Kanazawa   コルニーチェ、金沢へ行く

2014.8.19-20  サバティーニ時代の親方に会いに、兎にも角にも飛びました



羽田空港内、朝から飲める場所が結構あって助かります。             
1か月前に富士登山で負傷した小指は完治せず、治療道具一式持参の旅。







快晴。 飛行時間1時間足らずの距離だからか、わりと低空飛行。
東京を上からじっくり観察。 おぉ、あの山の頂上に立ったのですね。









金沢漁港行きのバスを待つ間に、お決まり近江町市場探索。       
コハダより小さいカンパチって・・・ 松茸は中国産ですかね。





お楽しみのC級グルメ。 どじょうの蒲焼は◎、甘えびコロッケはご愛嬌。







ピチピチの魚と海が見たくて来てみたけれど、なんとまぁお盆休みで閉まってる。 写真なし。







名店 『 小松弥助 』 の予約がとれず、その店から一文字頂いたというこちらへ。             
市街からはちょっと離れたところにございます。 はるばる来ました、おまかせです。             
鮑に添えられた肝酢が絶品。 アラとキスの梅肉醤油も良いアクセント。













赤いか、小鯛昆布締め、甘海老、万寿貝、鯵、雲丹、まだまだ続く。













雲丹、炙りトロ、煮鮑、穴子、赤身ヅケ、アラ、最後の手巻きはネギトロ。







夕方からの親方とのエンドレスビールに向けて、腹ごなし。             
あまりメジャーではない西茶屋街散策で、第一土産の甘納豆ゲット。







金沢まで来てビアガーデン!?と思われるかもしれません。
でもしかし、この方が8月の間だけ手伝っていると聞いて、飛行機に飛び乗ったのです。
プロの仕事とは何ぞや、というのを(心身ともに)叩き込んで下さった方です。
一緒にピース写真を撮れる日が来るとは・・・  そして、エンドレスハイボールに突入。



金沢泊といえば 『 APAホテル 』。 屋上にわりと広い温泉が付いていて、思いのほか快適。

















せっかくなので金沢観光も。 レトロなバス、東茶屋街では第2土産の麩、第3土産の日本酒ゲット。









何やらよさげな佇まいの蕎麦屋発見。 治部煮付きの蕎麦コースはCP高し。













女将おすすめの眺望コースを下り、川沿いを散策。 たとえ暑くて歩けなくても・・・       
観光地金沢、いろいろな周遊バスがあるので便利です。 威風堂々の金沢駅。













金沢に来たら 『 黒百合 』 のおでん!!! 車麩は当然おかわり、堅豆腐のてんぷら、スジ煮込み。













小松駅前にある町場の寿司屋 『 すし処 まる 』 を目指したのですが、ここもお盆休み。       
偶然見つけた居酒屋で、金沢最後の生魚。 山芋のクチコ和えに悶絶。 生牡蠣も食べておきましょう。





小松空港で、遅れた飛行機を待つ間のラストC級グルメ、金沢カレー。  明日は絶食。        
無事に帰京できたことに感謝しつつ、羽田空港にて〆の生ビール。
 


" 御予約、御来店を心よりお待ち申し上げております " Tel : 03-5731-3738