緑ヶ丘コルニーチェ
  LUNCH 11:30 - 15:00 ( 14:00 L.O. )  DINNER 18:00 - 23:00 ( 21:00 L.O. )  火曜日定休
 
Hakata&Karatsu   コルニーチェ、博多と唐津へ行く
2016.1.19-21 冬休み 博多・唐津 研修旅行日記

2016.01.19

西日本・沖縄方面で活躍する飲食店仲間との新年会 at 福岡。
休みを合わせて、関東からも夫婦数組が飛びました。









もはや儀式となった出発前の生ビール。
前日は東京が、今日は福岡が雪マーク。 でも飛行機は無事着陸。









こんなに観光客のいる大宰府ははじめて。 梅にはちょっと早かった。
待ち合わせをしたわけでもないのに、人混みに仲間たちを発見。 奇跡的。











新しくなった博多駅にある 『ほろよい通り』 にて新年会本番前にちょい飲み。
まわりのオジサンたちの博多弁が微笑ましい。 いい雰囲気。













いつもは中目黒で集まることが多い面々。 博多というのが不思議な気分。











2軒目へ移動。 定休日の店内で飲みまくり、騒ぎまくり、一応記念撮影。
そして3軒目へと、博多の夜はどこまでもつづきます。
 
2016.01.20

今日からは別行動。 残る人、動く人、帰る人。 われらは天神から唐津へ。













行列の絶えないてんぷら 『ひらお』 。 天ぷら定食で破格の780エン!!
しかも天ぷらは揚げたてが置かれていきます。 このシステム、非常に面白い。 そして美味しい。









ずいぶん前からカバ好きです。 facebookのカバー写真=タローに会いに福岡市動物園へ。
入口は少々寂しげですが、動物たち貫禄。 そして、近い!!







念願のご対面。 ちょうどごはんの時間でした。









何度か遊びに来ていますが、泊まるのは初めて。 シーサイドホテルの名の通り、目の前に広がる海。
さてさて、時間を気にせず 『つく田』 を楽しみにまいりましょう。

















刺身にはじまり、御主人お得意の酒の肴の数々。





























大荒れの天気でネタが無いよと言いながら、目の前におかれていくイケてる握りたち。
御主人曰くあまりイケてない穴子と美味しい鰻の食べ比べ、最後には鮨屋の角煮まで。
本当に時間を忘れて楽しみました。
 
2016.01.21

お昼に名店へ、後ろ髪ひかれる思いで帰京。













交通が不便なこともあり、なかなか伺えなかったお店。
誰もいない浜崎駅前で心細くなりながら、タクシーを呼び、ついに 『飴源』 へ。












きれいな味の鯉あらい、山女魚のせごし、酢味噌に柚子胡椒を溶きながら。










店名にある通り、もともとは飴屋さん。 この山女魚の飴焼、追加でお願いした鰻、すごい。










モクズ蟹でも有名。 バリバリ、ムシャムシャ、しばし無言。
蟹汁、蟹飯、香の物。 佐賀県産の果物でしめくくる。











ラーメンも入れておかないと。 ビールと一口餃子と豚骨ラーメン。







予定していた便が約1時間遅れ、となったら飲みますか。
空港内の居酒屋で、がめ煮ときびなご唐揚げ。 最後の最後まで、満喫。
 


" 御予約、御来店を心よりお待ち申し上げております " Tel : 03-5731-3738