緑ヶ丘コルニーチェ
  LUNCH 11:30 - 15:00 ( 14:00 L.O. )  DINNER 18:00 - 23:00 ( 21:00 L.O. )  火曜日定休
 
Hakodate   コルニーチェ、函館へ行く
2018.4.9-10 函館研修旅行日記

2017.4.9

まもなく期限が切れてしまうマイルを使うため、突然思い立ち人生初の函館へ
憧れのレストラン訪問以外は、今回の旅はノープラン






フライト時間を間違えて、空港時間がありあまる。
このカフェのサラダと生ビールがお気に入り。 上の階に移って飛行機眺めながらビール。

















雨予報でしたが曇り時々太陽。 さすがに風は冷たいです。
お約束の朝市をチラ見して、さっそく地ビール。
茹でただけのソーセージがやけに美味しい。
海のある街はいいですね。 イカ釣り船を見つけて喜ぶ人約1名。









函館といえば!も食べておかないと。 地元ではラッピーと略されているんですね。
注文を受けてから調理されるので、アツアツだしボリュームもすごい。













市電に乗って五稜郭へ。 雨がポツポツ降り出したので、雨宿りかねて塩ラーメン。
そうこうしているうちに雨はやみ、城壁周りをお散歩。 桜が咲いたら見事だろうな。











居酒屋は嗅覚で探す。 あたりかはずれか店の前で躊躇していたら、
「全部うまいよー」と親父が入っていく。
ついて行ってカウンターに座ったら、なんとその親父が店の大将だった。
根ぼっけ刺身&焼きと鯨ベーコン。 
 
2017.04.10

夜中の雨と風が過ぎ去って、見事な青空















まずは『自由市場』を目指す。 駅前朝市よりもずっと庶民的で、地元感が強くて、楽しい。
ぐるーっと1周まわって品定め→コンビニでビールを調達→市場内で朝宴会。
鰊も鮪もワンコインですよ。 次があるので欲張れないのが残念。 鰊LOVE。























ついに!ついに来れました!! 『レストラン バスク』。 
美食の街サンセバスチャンがこんなに有名になるずーっと前にその地で修業され、
長きにわたって函館でスペインの味を作り続けておられる。
自家製黒豚の生ハムは深谷シェフ自らサーブ。 お会いできて光栄です。
そして本で見て涎をたらしていた鱈の料理。 これはもう、言葉がありません。





満タンの胃袋をこなすため、市電に乗らずひたすら歩く。 函館山を目指していたら有名店発見。
入店5分後くらいに「売切御免」の看板出してたし、お店自体も今月末で閉店だとか。
スープは澄んでキラキラ、こういう塩ラーメンが好きです。 最後に食べられてよかった。











異国情緒あふれる街並み。 ロープウェーで山頂からの景色も楽しむ。







空港内のレストランで、食べ損ねたザンギと羊とじゃがいも。
自分へのお土産、「ホッケの開き」と「数の子入り干し鰊」と「筋子」がずっしり重い。
 


" 御予約、御来店を心よりお待ち申し上げております " Tel : 03-5731-3738